レコード/CD > WIND BELL

表示件数:
12 次へ >>

(カテゴリ内:22点)

  • LÉONORE BOULANGER / FEIGEN FEIGEN 【NEW CD】
    LÉONORE BOULANGER / FEIGEN FEIGEN 【NEW CD】
    【NEW CD】WINDBELL four 135
    【CD(ペイパースリーヴE式ダブルジャケット仕様)】全12曲入
    WindbellよりNEWリリース!!
    フランスの女性アーティストLÉONORE BOULANGERによる3作目「FEIGEN FEIGEN」(2016年作)入荷しました。
    実験的でありながらポップでエレガント、かわいらしいギミックに溢れた不思議なフランス産アヴァン・ポップ。
    ムーンドッグにも通じる素朴な愛らしさがあります。

    -------------------------------------------------------------------------------
    ビョーク、フアナ・モリーナ、ジョアンナ・ニューサム、
    リジー・メルシエ・デクルー、メレット・ベッカー、コリーン
    アクサク・マブール、スラップ・ハッピー、アルベール・マルクール、
    といった先達たちの作品群と同様に
    真にヴィジョナリーでアンビシャス、
    プリミティヴでイマジナティヴ
    本年度最重要作の一枚に選ばれるであろう
    恐るべきアルバムの登場です。

    アフリカの伝統音楽、
    映像作家マヤ・デレンの作品におけるTeiji Ito の音楽、
    ハリー・パーチ、メレディス・モンク、ジョージ・クラム
    といった音楽家たちへの深い関心から学んだことも
    このアルバムには色濃く反映されています。

    学究肌の優等生かと問われれば
    答えはノンであることはアルバム一枚じっくり聴いていただければ。

    アルバム中盤以降の見事な流れは
    アルバム「Blues Du Jour 」の頃のマヘル・シャラル・ハシュ・バズを思い起こさせます。

    圧倒的なまでに創意工夫、創作で遊ぶ歓びに溢れた
    手作感覚満載な録音芸術。

    様々な音楽要素を解体し、組み直したかのような
    作曲、編曲の妙は実に新鮮なものでほかにあまり類を見ない
    新しいものとして響くことでしょう。

    ピエール・バルーが1965年に創設したレーベル「SARAVAH」
    その初期リリース作品の数々を思い起こさせると
    近年ここ日本でも注目を集めつつあるフランスのレーベル「LE SAULE / ル・ソール」。
    2014年にリリースされたAntoine Loyer (アントワーヌ・ロワイエ)の
    2nd album " Chant de Recrutement " が発見され、注目を集めました。
    「LE SAULE / ル・ソール」はこの場から作品をリリースしているアーティストたちによる協同体。
    リリース作品を開くとクレジットなどからもアーティスト間の協調関係がうかがえます。

    本作の中心に立つ、レオノール・ブーランジェは
    パリで演劇、実験的な即興音楽、ペルシャ音楽を学んでいたといいます。
    フランス人フィルムメイカー、ヴィンセント・ムーンを中心とした
    La Blogothèque Take Away Shows の一連の映像作品や
    よりディープなCollection Petites Planètes シリーズで親しんでいた方も多いことでしょう。
    下記リンクにこれまでの映像をまとめました。
    http://windbelljournal.blogspot.jp/2016/08/leo.html

    このアルバムは彼女にとって三作目となるアルバムで驚くべき飛躍を遂げています。

    パリとベルリンを行き来し、鍛冶職人の工場で録音されたというこのアルバムの音像は
    コンピューターを基点とする過剰なポストプロダクションの沼に陥っていない、
    無理のない自然さ、しなやかさ、生々しさに溢れています。
    その音楽は多様な要素を調合した複合的なものでありつつ、大変素朴で摩訶不思議ですらあります。

    アルバムを彩るアートワークは約四十年前にエストニアの画家、Vello Vinn によって描かれたもの。
    この画が想起させる奇妙なフェアリーテール、夏の日と冬の夜を行ったり来たりする蜃気楼の先に見える
    幻影を音で映写するような、マジックリアリズム感が拡がります。

    アルバムのタイトルとなっているFEIGENとはドイツ語で無花果のこと。
    8曲目の冒頭僅か10秒挿入されているフィールドレコーディング、
    ベルリンにある市場の喧噪の中に響く、トルコ人のイチジク売りの威勢の良い音楽のような掛け声からでしょうか。
    草花が育つように日々変化していった音楽の断片の数々が
    見事に一枚のアルバムにまとめあげられています。(windbell)

    動画1
    動画2



    2,484円
    在庫あり
    注文数:
  • NIA ANDREWS / From Here 【NEW CD】
    NIA ANDREWS / From Here 【NEW CD】
    【NEW CD】紙ジャケ仕様
    WINDBELLよりリリース、MOCKY好きにはぜひ聴いた戴きたい、ジャジーでとろける様なメロウ・ソウル!!

    収録曲:
    1. Down
    2. From Here
    3. Sue
    4. Inside Your Head
    5. The Ceiling
    6. After All

    ニア・アンドリューズ
    www.niaandrews.com

    ―LAにはハーヴィーのようなヴェテランと、若いミュージシャンを結び付ける文化があると思います。
    またDJやビートメイカーと、演奏者の結びつきも密接です。
    他の都市や国と比べて、特にどんなことを感じますか?

    「LAには確実に〈サムシング〉があると思うよ。世代もバラバラで、属しているシーンやジャンルも異なる人たちが、お互いのショウへ足を運び合ったり、音楽をシェアしたり、一緒にコラボしたりとか。
    大きい都市ではよく見受けられることかもしれないけど、僕が知る限りでもLAではそこら中で起こっているんだ。
    わかりやすい例を一つ挙げると、
    ハービー(・ハンコック)がテラス・マーティンやサンダーキャットと一緒にスタジオに入ったりとかね」

    原雅明さんによるマーク・ド・クライヴロウのインタヴューより
    http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/10508

    ● フィジカル・リリースは全世界日本のみ。

    ●  MOCKYのジャパン・ツアー・メンバーとして
    来日を果たしたばかり。

    ● タイトル・トラック " From Here "、
    " The Ceiling "はMOCKYの公演中に
    大きくフューチャーされ、大喝采を浴びたあの曲です。
    彼女がいかにお洒落で愛らしく
    すばらしい歌い手、ダンサーであるかは
    MOCKYのLIVEを目撃した方であればご存知のとおり。

    ● 収録曲の大半がMOCKYとの共作、
    アレンジ、プロデュースの多くもMOCKYが手がけており、
    モッキーのプロデュース・ワークの最新作と考えてよいでしょう。
    Joey Dosik、Mark de Clive-Lowe、
    Theo Katzman、Molly Rogers ほか
    MOCKYのアルバムに深く寄与するミュージシャンたちが脇を固めています。
    得能直也による高音質マスタリング音源でお楽しみください!

    その音楽性は近年のトレンドを意識しすぎた
    現在のブラック・ミュージック、クラブ・ミュージックとはちがい
    ロータリー・コネクション/ミニー・リパートン、
    ルーファス/チャカ・カーンといったアーティストたちといった
    1970年代後半くらいまでの人々が交差する場から生まれた
    オーガニックでジャジーな音楽、
    現在でいえば、コリーヌ・ベイリー・レイ、リアン・ラ・ハヴァス、
    ローラ・マヴーラ、ジュリア・サー、ギャビー・ヘルナンデス
    といったアーティストたちの作風との親近性が感じられます。

    ディーゴ、サーラー・クリエイティブ・パートナーズのシャフィーク・フサイン、
    マーク・ド・クライヴロウ、デクスター・ストーリー、ジャイルス・ピーターソン、
    Soil & "Pimp" Sesseions、カマシ・ワシンントン
    といったアーティスト、プロデューサーたちに愛され、彼らの作品、ライヴ等への客演が多く
    どちらかというと1アーティストとしては前に出ることが少なかった彼女ですが
    この6曲入EPでモッキーは
    シンガー・ソングライターとしての彼女の個性を深く尊重し、フォーカスした作品に仕上げています。
    (WINDBELL)


    1,620円
    在庫あり
    注文数:
  • Mendrugo / More Amor 【NEW CD】
    Mendrugo / More Amor 【NEW CD】
    【NEW CD】紙ジャケ仕様
    WINDBELLより、夏をまったり過ごすのにぴったりの新作リリースです!!

    収録曲:
    01. INTROIT CALLIOPE 
    02. VELLUDA
    03. LA BREVA
    04. MANOLO
    05. ATAPUERQUILLO
    06. ESTRELLA FUGAZ 
    07. TANTA SANTA
    08. EMBOÑIGA
    09. MACHO Y HEMBRA
    10. MATUTÚ
    11. TE ADORO
    12. 
    13. ESTRELLA FUGAZ DIRECTO TARIFA
    14. VELLUDA DEMO
    ◯ TR13,14は日本盤のみのボーナストラック

    MENDRUGO(メンドルゴ)、日本語にすると
    固くなったパンのかけら
    (口語)分からず屋,石頭

    世界的に知られる歌い手、ジョセフィン・フォスターと
    日本人音楽家たちからも秘かに尊敬の念を集める
    スペイン人ギターリスト、ヴィクトール・エレーロ
    と彼の弟、ホセ・ルイス・エレーロ、
    アンダルシアの地で彼らが出会った異邦人、日本人管楽器奏者のTAKU、
    イベリア半島の北部、アストゥリアス州のアーティスト、ロレーナ・アルヴァレスから成る一団。

    ジョセフィンの傑作 Blood Rushing (2012)、I'm A Dreamer (2013)、
    アラバマ・シェイクス、ベンジャミン・ブッカーの1st アルバム等を手がけた
    エンジニア Andrija Tokic をナッシュビルから呼び寄せ、
    スペイン南部の街カディスにある、彼らが敬愛するマリア・ルイーザの家で
    4 track のカセットレコーダーで録音されたアルバム。(実によい音!)
    全曲スペイン語で歌われています。

    フェデリコ・ガルシア・ロルカが20世紀初頭に採譜した
    スペイン民謡に挑んだアルバム「Anda Jaleo」
    翌年に制作したアルバム「Perlas」に続くものとして
    聴いていただきたい新作。
    このアルバムに収録されている楽曲はすべて彼らの自作曲。

    多くの人が集う夏フェスへ
    というよりはボロい車やバイクで出かけられる岬の先や山の中が今はちょうどよい方
    MOCKYのこちらの映像、https://youtu.be/_OdB7migRrc
    テニスコーツのライヴ・パフォーマンス https://youtu.be/iOcf2P0iq8M
    坂口家の音楽 https://soundcloud.com/kyohei-sakaguchi-1/yi8z9p3kiwlm
    に特別な親しみをおぼえる方々にお薦めしたい。
    風通しのよい、村祭りのようなこの空気感は
    今、ちょうど良いんじゃないかなと思います。

    冒頭からオス・ムタンチス、オス・ノヴォス・バイアーノスを思い起こさせる展開
    os Afro Sambas de Baden e Vinicius (1966)、domingo (1967)、
    Acabou Chorare (1972) ....といった往年の名盤の数々と並べて聴きたい
    フォルクロリック・フィール溢れる大変飄逸な音楽、近年稀な作品といってよいでしょう。
    (WINDBELL)




    2,376円
    在庫あり
    注文数:
  • MOCKY presents THE MOXTAPE III -Expanded Edition- 【NEW CD】
    MOCKY presents THE MOXTAPE III -Expanded Edition- 【NEW CD】
    【新品CD】
    WINDBELLより新作リリース!!
    激シブ&スウィートなSoul職人MOCKYの日本限定パッケージ版CD入荷です。
    淡々とクールにファンクするナンバーや、ジャジーなソウルが嫌味なく、程良い塩梅で、
    前作KEY CHANGEに引き続き素晴らしい出来です。
    MOCKYの音楽は、ささやかでありながら、存在感が無いわけでもなく、特別な事をやっているわけでもないのに、何故か惹かれてしまいます。
    --------------------------------------------------------------------------------------------------
    パッケージリリースは全世界日本のみ
    海外では配信販売のみとなる6曲に
    ここに初めて収録される未発表音源7曲
    (いわゆるアウトテイクの類ではありません)
    を加えた全13曲収録の拡大盤。

    ニューアルバムというよりはアルバムに続いてリリースされるEP、
    何枚かの12インチのようなニュアンスのものですが
    現在のMOCKYは創作力爆発の時期のようで
    フル・アルバムといってよいくらいの内容、充実の楽曲が詰っています。

    久々にジェイミー・リデルをリード・ヴォーカルに迎えた、
    リードトラック " Keep Feelin This " ほか
    かつてのファンク/ソウル/ エレクトロ路線に回帰したかに思える
    楽曲もいくつか収録されていますが、通して聴くと「Saskamodie」の頃とは
    またちがうMOCKYのJazzy サイドをより感じられるかもしれません。
    これまでの作品では披露されてなかったタイプのヴァラエティ豊かな楽曲が
    数多く収録されており、実に新鮮です。

    6年ぶりの新作となった「Key Change」
    リリース後の初来日ツアーの評判
    実に多様で幅広い年齢層の方々に
    2015年のベスト・アルバムの一枚に選んでいただいたこともあり
    異例のロングセラーが続く中、届いた新作。
    今作も一枚通して繰り返し楽しんでいただけることと思います。
    ≪WINDBELL≫

    収録曲:
    01. Keep Feelin This (feat. Jamie Lidell)
    02. Starless Sky (feat. Hilary Gay)
    03. Read My Mind (Nothing to Fear)
    04. Put it Away
    05. Art Brakey
    06. Skipping Stone
    07. Peace Of Mine
    08. Resonance
    09. Surprise You With a Smile
    10. When Paulie Gets Mad Miguel Atwood-Ferguson Edit
    (feat. Miguel Atwood-Ferguson)
    11. Exception To The Rule
    12. For Toots
    13. Amaimono (Sweet Things)
    (feat. Nia Andrews and Joey Dosik)

    参加ミュージシャン
    Jamie Lidell, Hilary Gay, Joey Dosik, Miguel Atwood-Ferguson, Nia Andrews,
    Moses Sumney, Jordan Katz, Molly Rogers, Marla Hansen, P. Morris, Lucky Paul


    2,200円
    在庫あり
    注文数:
  • MOCKY / SASKAMODIE 【NEW CD】
    MOCKY / SASKAMODIE 【NEW CD】
    【新品CD】
    WINDBELLより今年リリースされたMOCKYの新作「KEY CHANGE」(素晴らしいです!!)から遡る事6年、
    ベルギーのクラムド・ディスク移籍後初のリリースにして、
    その名を知らしめるきっかけにもなった名アルバム「SASKAMODIE」入荷です!!

    日本盤のみのボーナストラック(未発表曲)1曲追加収録 
    WINDBELL FOUR 116 (cat no.)
    ライナーノーツ:江森丈晃 
    ゴンザレスによる収録曲全曲解説翻訳

    Tracklisting
    01. Music To My Ears
    02. Little Journey
    03. Birds Of A Feather
    04. Golden Dream
    05. Chubby Cheeks
    06. Guiding Light
    07. Saskamodie
    08. Somehow Someway
    09. Jiinti
    10. Music To My Ears (Reprise)
    11. Sleepy Time
    12. For Pepecito
    bonus track for Japanese edition:
    13. Free Gospel

    蕩けるようなムードのジャズ、ビター・スウィート&メロウなヴィンテージ・ソウル好きに大推薦です!!


    2,592円
    在庫あり
    注文数:
  • HAUSCHKA / 2.11.14【NEW CD】
    HAUSCHKA / 2.11.14【NEW CD】
    【新品CD】
    WINDBELLより新作入荷!!
    一貫して「プリペアード・ピアノ」の可能性を探求するドイツ・デュッセルドルフを拠点に活動する、
    ピアニスト・作曲/編曲家ハウシュカの日本独自編集盤であり初のライブアルバム。
    リズミックかつ重厚、霧深い森の奥に迷い込んだかのような演奏に圧倒されます。
    トラック1、2は2014年秋に開催した5回目の日本ツアー、九州・湯布院での公演の模様を収録した、約40分ほどのライヴ音源。
    トラック3~5は昨年リリースされた最新作「Abandoned City」録音時のアウトテイクを収録。
    トラック6は近年交流を深めたというデヴェンドラによるリミックス。

    収録曲:
    1. Yufuin 1
    2. Yufuin 2
    3. North Brother Island
    4. Palace In The Sky
    5. Varosha
    6. Agdam (Devendra Banhart Remix) 


    2,400円
    在庫あり
    注文数:
  • VETIVER / Complete Strangers【NEW CD】
    VETIVER / Complete Strangers【NEW CD】
    【新品CD】
    WINDBELLより新作入荷!!
    ヴェティヴァー6作目となるアルバム。
    夏の日射しを軽やかに抜ける風のようなサンシャイン・ポップ、AORミーツネオアコ。
    これからの季節にピッタリな清涼剤となる一枚!!
    参加ミュージシャン:デヴェンドラ・バンハート、ファーマー・デイヴ・シェア、
    ゲイブ・ノエル(ミシェル・ンデゲオチェロ、ミア・ドイ・トッド、ナイト・ジュウェル等の作品に参加するベーシスト、チェリスト)、
    ジョシュ・アダムス(BECKの"Song Reader"などに参加するドラマー)、
    バート・ダヴェンポート、ニール・カサール。
    収録曲:
    01. Stranger Still
    02. From Now On
    03. Current Carry
    04. Confiding
    05. Backwards Slowly
    06. Loose Ends
    07. Shadows Lane
    08. Time Flies By
    09. Edgar
    10. Last Hurrah
    Bonus tracks for Japanese edition
    11. Angel's Share
    12. Worth to Wear
    13. Any and All
    Track 11 & 12 are from Live recording archives of
    Andy Cabic & Devendra Banhart's Japan tour "Superb Honey Moon"
    in October, 2012
    試聴↓


    2,400円
    在庫あり
    注文数:
  • MOCKY / KEY CHANGE ( Deluxe edition )【2枚組CD】
    MOCKY / KEY CHANGE ( Deluxe edition )【2枚組CD】
    【新品2枚組CD】
    WINDBELL新作入荷!!
    アルバム本編+ボーナストラック2曲(未発表音源)、配信販売のみだった二枚のEP収録曲を中心とした
    ボーナスディスク(MOCKY本人監修の下、選曲。)を加えた2枚組デラックス・エディション。
    ここ日本でも実に幅広い音楽ファンに支持されたレアグルーヴ名盤「Saskamodie」から6年ぶりとなる待望の新作です。
    アコースティックな楽器によるダウンビートな夕暮れメロウ・グルーヴ、
    ジャズとポップスの狭間で揺れる味のあるヴォーカルワークが素晴らしい!!
    収録曲:
    1. Upbeat Thing
    2. When Paulie Gets Mad
    3. Soulful Beat
    4. Weather Any Storm
    5. Whistlin
    6. Living In The Snow
    7. Late Night Interlude
    8. Time Inflation (Message to R2)
    9. Tomorrow Maker
    10. Soulful Beat Reprise
    11. Head In The Clouds
    12. Hymme (For Murka)
    Bonus Tracks for Japanese edition
    13. Closer to the edge
    14. The Touch
    ≪Bonus Disc for Japanese Edition≫
    1. Instrumental Life
    2. The Fortress
    3. Les Introverts
    4. Howlin At The Moon
    5. Ellipse (Read My) 
    6. Sweet Things
    7. Little Bird 
    8. When You Laugh
    9. Tomorrow Maker (Lucky Paul Remix)
    10. Head In The Clouds (P. Morris Remix)
    Produced by MOCKY for HEAVY SHEET Productions 2015
    試聴↓



    2,592円
    在庫あり
    注文数:
  • pocopen/tingatinga song
    pocopen/tingatinga song
    【新品CD】
    WINDBELLより2014年を締めくくるグレートなリリースです!!
    sakanaのヴォーカリスト、ギターリスト≪pocopen≫
    キーボードに今年、新作「遠近に」をリリースしたばかりのエマーソン北村、
    アコーディオンにmama!milkの生駒祐子、コントラバスに清水恒輔
    パーカッションに坂本慎太郎ソロや朝生愛グループでも活躍している菅沼雄太を迎えた
    1994年リリースのファーストソロ・アルバム「BONJOUR MONSIEUR SAMEDI」以来20年ぶり
    二枚目のソロ・アルバムです!!

    収録曲
    1. pruningshare 
    2. sunrise
    3. one olive leaf 
    4. Mr.Seeder
    5. ゆきやなぎのうた
    6. Hello
    7. light resides
    8. a true companion
    9. 風のふく丘
    10. become wise
    11. ゆめのそとへ
    作詞 作曲 pocopen
    収録時間 52分42秒

    配信のかたちでの発売の予定はありません。


    2,592円
    在庫あり
    注文数:
  • Manuel Bienvenu/Amanuma
    Manuel Bienvenu/Amanuma
    【新品CD】紙ジャケ
    カンタベリー・プログレ、R.ワイアット好きに大推薦!!
    絶妙なAORフィーリングが素晴らしい。
    大推薦盤!!
    -----------------------------------------------------------------------------------------------
    ロバート・ワイアットの"Sea Song"を
    それまでに聴いたどんな音楽よりもすばらしい
    と思った少年が成長し、今、披露するのはこんな音楽。

    90%はピアノを、10%はベースを弾きながら
    作曲、編曲された楽曲群は
    一聴すると、とてもシンプル
    スムースといってもよいくらい
    心地良い響き。

    よく聴くと、味わい深い文様が
    丁寧に、細やかに
    組み合わされていったことがうかがえる。
    一つ一つの曲に拡がる音像の中には
    独特な捻り・遊び・甘美な毒が
    たくさん内包されているのだが、
    ある種の気難しさ、頭でっかちな表現
    となることを軽快に躱している。

    スティーリー・ダン、XTC、
    ブルー・ナイル、プリファブ・スプラウト
    といったアーティストたちの語り継がれる作品の数々、
    Twisted but Simpleの系譜。

    ジャズを学ぶも早々にその道を断ち、
    ロバート・ワイアット、カーラ・ブレイがそうであったように
    主流と距離をとることで独自の表現を獲得した
    フランス人、シンガー・ソングライター・作曲/編曲家。
    あらゆる楽器を弾きこなすマルチプレイヤーでもある。

    2004年に初めて日本にやってきてから、断続的に滞在。
    フランスと日本を行き来しつつ、
    石井マサユキ(gabby&lopez,TICA)、エマーソン北村、
    北山ゆう子(Lake,キセル)、sakana、mama!milk、
    トウヤマタケオ、坂本慎太郎、
    鈴木正人/栗原務(リトル・クリチャーズ)といった
    日本人ミュージシャンたちとの交流も深い。

    英国70年代前半くらいまでのジャズ・ロック、
    カンタベリー・シーン諸作、
    竹村延和が率いたidyllic/childisc諸作、ジム・オルーク、
    ハイ・ラマズ、ラムンチョ・マタ
    近年のアーティストだと
    サンドロ・ペリ、シモン・ダルメ、マントラー
    ベン・ワットの" North Marine Drive"、 そして、
    ロバート・ワイアットとの"Summer into Winter" 
    といった作品・アーティストたちに連なる作品、
    ここに登場。

    ベン・ワットの名曲(tr4)、マイケル・マントラー(tr13)
    のカヴァーもここでは自作曲の数々と見事に調和している。

    マニュエルと親交の深い、
    二人の日本人ミュージシャンの方々に
    少し書いていただきました。

    マニュとは近所のレストランで偶然に出会いました。
    それ以来、国内外を問わず
    いろんな場所で一緒に演奏しています。
    彼の音楽はとても立体感があります。
    複雑だけどシンプル。
    繊細だけど豪胆。
    淡い水彩画の上にピンクの蛍光ペンで一筆書き。
    ツイストが効いていて、噛むほどに味がでます。
    彼は長い時間をかけて作曲と編曲をする。
    まるで現代じゃないくらい。
    その意味は彼の音楽にとってすごく大事なのだと思う。

    石井マサユキ

    マニュエル・ヴィアンヴェニュへの3つの道

    1. 僕のような普段「グルーブ系」と思われている人が
    なぜマニュエルと一緒にやるのか?
    実は、レゲエやヒップホップ好きな人には、
    意外とカンタベリー系やフリージャズ好きな人も多いのだ。
    僕はかなり昔から(好みとしてあまり前面に出ないのだが)
    ヨーロッパのジャズロックを、少しずつだけど聴いてきた。
    昨年はマニュエルから教えてもらった
    アメリカ人サックスプレイヤー、
    David S.Ware が素晴らしかった。
    Federico Mompou もマニュから教えてもらって、
    自分にとって大事なピアニストの一人になった。

    2. 僕のような普段「歌もの系」と思われている人が
    なぜマニュエルと一緒にやるのか?
    僕はフランス語も、リアルタイムで聴く英語も分からないけど、
    多分マニュエルはすごく言葉を大事にする人だと思う。
    しかも、歌詞の意味内容もさることながら、
    言葉が言葉として成り立つ感じにこだわっているのだと思う。
    それはまさしく、キヨシローさんからキセルまで、
    僕がかかわってきた優秀な言葉の音楽家に共通することだ。
    一度だけ見たマニュエルのリーディング 
    Good Luck Mr Gorbachev は圧巻だったな。

    3. 再び、僕のような普段「グルーブ系」と思われている人が
    なぜマニュエルと一緒にやるのか?
    マニュエルは実は、ギターもピアノも歌もグルーヴィ。
    僕の目から見る彼のピアノは、シンプルだけど
    コード音の選び方やヴォイシングの運び方が
    よく考えられていて、
    それでいて自分にとって不必要な音はまったくない。
    メジャーインディー問わず、これができるミュージシャンは、
    国籍では分けたくないけど、日本人にはホントに少ないんだな。
    いつも発見があるのに、これ見よがしなところがない。
    それがまさしくマニュエルの音楽だと思う。

    エマーソン北村

    ≪WINDBELL≫

    2,376円
    在庫あり
    注文数:
  • Victor Herrero/Estampida
    Victor Herrero/Estampida
    【新品CD】紙ジャケ
    キューバのフィーリン、中南米諸国から届くフォルクロリック・フィール溢れる
    作品の数々が新鮮に響く昨今、まったくもってそんな状況など感知しない
    アンダルシアより孤高の一枚が届きました。

    声とギター
    これだけでこんなにも豊潤

    技巧ありきだけではない
    変貌自在なテンポ感、自由な楽想



    2,376円
    在庫あり
    注文数:
  • Josephine Foster/Stranger on the trail
    Josephine Foster/Stranger on the trail
    【新品CD】紙ジャケ
    アメリカ・コロラド州の麗しき歌姫。。シビル・バイヤーやヴァシュティ・バニアンを
    想わせる女性SSW好きな方におすすめ。

    2,376円
    在庫あり
    注文数:
12 次へ >>

(カテゴリ内:22点)

表示件数: